Bookmark and Share

2012年05月28日

FLACの埋め込みCueシートを出力するソフト [Flac Cue Sheet Outputter]

Japanese:
普段の音楽鑑賞ではfoobar2000でFLACにCueシートを埋め込んで使っているのでアルバム単位にファイルが作成されて管理が便利なのだが、ほかのプレーヤーで読み込ませると単一ファイルとしか認識されずに再生時間が長い1曲と認識されてしまう弊害があった。
調べてみるとFlacに付属のTag.exeを使えばFlac内のCueシートデータを書き出せるということなので、フロントエンドを作ってみた。

English:
A front-end program for Tag.exe, a FLAC tag manager, to export the embedded cue sheet to text file.
Required .Net Framework 2.0+ and Tag.exe included in FLAC package.

FlacCueOutputter1100.zip

※特長
・埋め込みCueシートのエクスポート
・Cueシートの出力先指定
 (Cueシート内に元データのパスをフルパスで記載するのでどこに保存してもOK)

※必須環境
・Tag.exe(FLACインストーラに同梱)
・.Net Framework 2.0以上

ニッチすぎて俺様専用だけどとりあえず公開!

※History
・2012/05/29 ver.1.1.0.0
エラー処理の改善。
ファイルリストの改善、削除機能の追加。
ドラッグ&ドロップに対応。

・2012/05/28 ver.1.0.0.0
初版


Written at 02:42 | Comment(1) | ソフトウェア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。