Bookmark and Share

2013年05月28日

Pebble ファーストインプレッション

ファンドサイト Kickstarter で話題になったスマートウォッチ Pebbleの使用感をお伝えしようかと思いますよ。
スペック的にはスマートフォンとBluetoothで接続して電話やメールの着信などをバイブレーションで通知したり音楽プレーヤーを操作したり・・・とここまでは既存のスマートウォッチと変わらないかもしれませんが、Pebbleの特長としては
 ・ディスプレイが電子ペーパーで省電力!
 ・Bluetooth4.0対応で省電力!
 ・文字盤を自由に変更できる(SDK公開)
 ・ユーザアプリを入れられる(同上)

ということで、1週間程度は充電いらずのちょっとスゴいスマートウォッチ。もちろん5ATMの防水機能もついているので普通の時計として十分耐えられます。

そんなわけで当時はまともなスマートウォッチがなかったこともあり、速攻で$115の出資をしてみたわけですが・・・いざ3/23に出荷され意気揚々と受領したものの、なんとまぁ運悪く初期不良によるディスプレイ異常により全く使えない状態。なかなか輸入品の保証は面倒なので絶望していたもののメールサポートにゴルァを入れ、メール5往復ほどの切り分け(最初からディスプレイがぶっ壊れてんだろって言ってたのに)を経てRMA番号の発行、その後RMA申請にてようやく先出しで代替品を受領したのがやっとつい最近というハードモードな買い物でした・・・。
pebble-failureふりょうひん!

まぁそれは置いておいて、その後ようやく使い始められたのでスクリーンショットなど貼っておきます。使用方法としてはスマートフォンに専用アプリをインストールし、通知させたいアプリを任意に選択すれば取りあえずOK。あとは実際に通知が発生した際にPebbleへバイブレーションとともにアラートが通知されます。メール着信の場合は本文冒頭を閲覧できるのですが、案の定2バイト文字は文字化けしてしまい使い物になりません。そんなわけであくまで通知メインで使うしかありません。仕方ないね。
pebble1カレンダー付き(ユーザ作成)
pebble2天気表示付き(スマートフォンアプリから天気データを送信、ユーザ作成)

これらWatch faceの他に、ストップウォッチやスコアボードなどのユーザアプリがインストールできます。個人的にはGoogle Authenticatorが便利そう(コンパイルが必要なのでまだ入れてない)。詳しくは専用サイトでチェック!

そんなわけでようやく使い始められたPebble。最近ようやく出資者以外の一般にも出荷がされ始めたので、気になる方は公式サイトから注文してみてはどうでしょうかね。(一般販売価格は$150^^)


Written at 23:57 | Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
急にすいません、私もpebbleの初期不良にあたったのですが、相手とのやり取りが上手くできません、参考に、やり取りの仕方を詳しく教えて頂けませんか?
Posted by TAK at 2013年09月23日 14:51
公式アプリのメニューから「Contact Support」を選択するとログ情報が添付されたメール作成画面が表示されるので、そちらに英語で事象を記載すればOKです。
事象と再現方法はわかりやすく、必要であれば写真なども添付したほうが良いかと思います。
Posted by 管理人 at 2013年09月23日 22:15
RMA申請のページで写真がアップロード出来ません。
IE10で作業してるのが問題ですかね??
必要以上にイライラさせられています。
Posted by TAK at 2013年09月24日 21:56
RMAナンバーは取得できているのですか?
それまではメールでのやりとりかと思います。
Posted by 管理人 at 2013年09月27日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。