Bookmark and Share

2016年03月01日

PiPO X6Sで夢を広げるも撃沈

PIPO X6Sという小型PCが発売されています。
http://www.pipo.com/product.php?id=208

CherrytrailなAtom X5-Z8300、メモリは4GBも搭載しWindows 10 Home 64bit入り、しかもNICが2個あるコスパ最高なPC。
Sophos XG Firewallに丁度良いと思いGeekbuyingのPresaleでさっさと予約、$191でお買い上げ。
春節を過ぎようやく受領しました。
DSC_0167.JPG

で、意気揚々とプリインストールのWindows 10の初期セットアップを終了させ
早速XG Firewallを入れたUSBメモリでブートさせようとするも、
UEFIでなかなかブートさせることができない!
BIOSもWindowsかUEFI shellしか選択肢がなく、自由にブートさせる気がない。
普通ならCD-ROMとかRemovable Driveとかも選択肢にあるでしょ。

WindowsでデバイスマネージャからNICを調べるも、何故かWifiアダプタ 1つしか表示されない!
NIC 2個はどこに行った・・・!?

仕方なく何やらAPが動いているようなので接続し、以下のようにAPの管理画面に入ってみた。
 1. http://192.168.1.1/ にアクセス(適当でいけた)
 2. ID/Pass: admin (適当でいけた)

まぁ普通の11nルータな感じでGo aheadサーバで動いているようですが、若干ライセンス違反な気が。
動作モードを見るとBridgeモードとGatewayモードがあり、後者でWAN/LANでNICを2個使うとの記載。
え、どっちもWifiルータ専用ポートでPC側はWifiしか使えないのかよ・・・ということで控えめに言ってゴミとなってしまった。

まとめると、以下の様な感じです。
 1.WifiルータにNCUライクなPCがくっついたアプライアンス。でもなぜかPC側が割と高スペック。
 (そもそも中国で人気なTV Boxの部類
 2.ACアダプタを挿すとWifiルータのほうが勝手に起動する。(NICのLink LEDでしか動作を見分けられない
 3.電源ボタンを押すとPCが起動する。

TV Boxと聞いて普通考えるのはKodiが自動起動するLinuxが入っているイメージだが、
そんなことお構い無くWindows 10を入れてTV Boxと名乗っている始末。Wifiルータとか要らないんだが。

自鯖はLIVAで間に合ってるし、とりあえずはお蔵入りですかね・・・。


Written at 22:37 | Comment(0) | 日記

2015年03月07日

スマートロック対決(Sesame/Qrio Smart Lock)

たまたま同時期にクラウドファンディングで出資を求めているスマートロックプロジェクトを2つ発見したので比較してみました。その2つはこちら。
 1.Sesame ( https://www.kickstarter.com/projects/1425492550/sesame-your-key-reinvented )
 2.Qrio Smart Lock ( https://www.makuake.com/project/qrio-smart-lock/ )

前者は当方御用達のKickstarter、後者は日本のクラウドファンディングのMakuake。
どちらもスマートフォンから家のサムターンキーを遠隔から操作できるスマートロックシステムであり、サムターンの上にかぶせるタイプ。早速スペックを比較してみましょう。(優位点を太字で)

・通信方式
 Sesame:Bluetooth LE 4.0 + Wi-Fi(専用アクセスポイント利用)
 Qrio Smart Lock:Bluetooth LE 4.0
双方Bluetooth LE 4.0を搭載し省電力化が図られてますが、Sesameはオプションのアクセスポイントを用いることでインターネットへの接続も可能。

・寸法
 Sesame:長さ 62mm、幅 84mm、高さ 42mm(体積 218.7)
 Qrio Smart Lock:長さ 111mm、幅 55mm、高さ 63.5mm(体積 384.7)← もはや世界最小でない

・重さ(バッテリ含む)
 Sesame:161.6g
 Qrio Smart Lock:332g

・バッテリ
 Sesame:CR123A x 2(500日以上)
 Qrio Smart Lock:CR123A x 4(1000日以上)
バッテリは双方同じリチウム電池ですが、Qrioの方は2本をバックアップ電池としているので2倍長持ち。2本で700円ぐらいするのね・・・。

・その他付加価値
Sesameはその他に加速度センサーを搭載し、ドアのノックパターンによる解錠にも対応。オートロック機能やアプリによる音声制御も可。
また、Qrioはサムターンのサイズにかなり制約がありますが、Sesameはほとんどのサムターン形状をサポートしているようで安心です。

・出荷時期
ともに2015年5月予定

・出資状況(2015/3/7現在)
 Sesame:$477,987、3,021人
 Qrio Smart Lock:22,899,750円、1,493人

・最小出資金額(早期割を除く)
 Sesame:$99(アクセスポイント付きは$149)+日本への送料($15)
 Qrio Smart Lock:12,000円

そんなわけでスペックをもろもろ比較してみると、Sesameに軍配が上がるようです。安心してSesameに出資します。
Written at 03:40 | Comment(0) | 日記

2013年05月28日

Pebble ファーストインプレッション

ファンドサイト Kickstarter で話題になったスマートウォッチ Pebbleの使用感をお伝えしようかと思いますよ。
スペック的にはスマートフォンとBluetoothで接続して電話やメールの着信などをバイブレーションで通知したり音楽プレーヤーを操作したり・・・とここまでは既存のスマートウォッチと変わらないかもしれませんが、Pebbleの特長としては
 ・ディスプレイが電子ペーパーで省電力!
 ・Bluetooth4.0対応で省電力!
 ・文字盤を自由に変更できる(SDK公開)
 ・ユーザアプリを入れられる(同上)

ということで、1週間程度は充電いらずのちょっとスゴいスマートウォッチ。もちろん5ATMの防水機能もついているので普通の時計として十分耐えられます。

そんなわけで当時はまともなスマートウォッチがなかったこともあり、速攻で$115の出資をしてみたわけですが・・・いざ3/23に出荷され意気揚々と受領したものの、なんとまぁ運悪く初期不良によるディスプレイ異常により全く使えない状態。なかなか輸入品の保証は面倒なので絶望していたもののメールサポートにゴルァを入れ、メール5往復ほどの切り分け(最初からディスプレイがぶっ壊れてんだろって言ってたのに)を経てRMA番号の発行、その後RMA申請にてようやく先出しで代替品を受領したのがやっとつい最近というハードモードな買い物でした・・・。
pebble-failureふりょうひん!

まぁそれは置いておいて、その後ようやく使い始められたのでスクリーンショットなど貼っておきます。使用方法としてはスマートフォンに専用アプリをインストールし、通知させたいアプリを任意に選択すれば取りあえずOK。あとは実際に通知が発生した際にPebbleへバイブレーションとともにアラートが通知されます。メール着信の場合は本文冒頭を閲覧できるのですが、案の定2バイト文字は文字化けしてしまい使い物になりません。そんなわけであくまで通知メインで使うしかありません。仕方ないね。
pebble1カレンダー付き(ユーザ作成)
pebble2天気表示付き(スマートフォンアプリから天気データを送信、ユーザ作成)

これらWatch faceの他に、ストップウォッチやスコアボードなどのユーザアプリがインストールできます。個人的にはGoogle Authenticatorが便利そう(コンパイルが必要なのでまだ入れてない)。詳しくは専用サイトでチェック!

そんなわけでようやく使い始められたPebble。最近ようやく出資者以外の一般にも出荷がされ始めたので、気になる方は公式サイトから注文してみてはどうでしょうかね。(一般販売価格は$150^^)
Written at 23:57 | Comment(4) | 日記

2013年01月20日

Kindle Fire HD(7インチ) ハック

Nexus 7をすでに所有しているにもかかわらず、衝動買いでKindle Fire HDを買ってしまったので早速ハックをしてみた。(以下、KF)
普段なら速攻でカスタムロムを入れてしまうところではあるが、今回はひとまずロムは入れ替えずにカスタマイズでカバーすることにした。(KF用のCM10はまだ開発中なので)
基本的にはXda-developersに掲載されている手順に従えばOKではあるが、ここでは掻い摘んでメモ書きとして記載しておく。
手順によっては最悪の場合文鎮化する可能性があるため、あくまで自己責任のもと実施するよう留意のこと。
ハックするような人向けのため、Android SDKが導入されている前提で説明を記載する。


今回実施したハックは下記の通り。
 1.Root取得
 2.Google Play導入
 3.Homeの入れ替え
 4.Lock screenの入れ替え

0.ドライバの導入
以下のドライバをダウンロードし、Kindle Fire ADB drivers.exe を実行する。
https://dl.dropbox.com/u/54456659/Kindle_Fire_HD_ADB_Drivers.zip
KFをPCに接続し、デバイスマネージャへ「Kindle Fire」が表示されることを確認する。
コマンドプロンプトで adb devices を実行し、認識していることを確認する。
(認識しない場合は KindleDrivers.exe で再度ドライバをインストール後同様に確認する)
(実は毎回これに手間取る)

1.Root取得参照元
以下のファイルをダウンロードし、任意の場所に解凍する。
https://dl.dropbox.com/u/54456659/Root_with_Restore_by_Bin4ry_v18.5.1.zip

管理者権限でコマンドプロンプトを起動し RunMe.bat を実行、Normal Mode を選択する。
KF上に復元画面が表示されるため、ロックパスワードを設定している場合はこれを入力後復元開始を押す。(実際に復元はされない)
成功すると自動的に再起動する。再起動後にアプリ一覧に SuperSU があれば成功!

2.Google Play導入参照元
Kindle apps からES File Explorerをインストールし起動、ルートオプションにて「ルートエクスプローラー」と「ファイルシステムをマウントする」にチェックする。

下記ファイルをダウンロード後 /system/app に移動させ、それぞれファイル権限の「グループ」「他」の「書き出し」チェックを外したあとにインストールを行う。(666→644)
https://dl.dropbox.com/u/54456659/GoogleServicesFramework.apk
https://dl.dropbox.com/u/54456659/AccountAndSyncSettings.apk
https://dl.dropbox.com/u/54456659/GoogleLoginService.apk

システムを再起動し、下記ファイルをダウンロードする。
https://dl.dropbox.com/u/54456659/Vending.apk
https://dl.dropbox.com/u/54456659/Gplay3.8.17.apk
https://dl.dropbox.com/u/54456659/Phonesky.apk
Vending.apk を /system/app に移動させ、インストールを行う。
他の2つは移動せずそのままインストールする。
/system/app/MarketIntentProxy.apk を MarketIntenetProxy.bak にリネームして再起動する。

3.Homeの入れ替え
自分の好きなHomeアプリをGoogle Playからインストールする。(これだけではだめ)
/data/app からHomeアプリのファイルを探し /system/app に移動、同様にファイル権限を変更する。
再起動後、デフォルトHomeアプリの問い合わせが現れる。

4.Lock screenの入れ替え参照元
Google Playで No Lock をインストール、実行はせずに /data/app から /system/app に移動、同様にファイル権限を変更する。
システム設定の「音声とディスプレイ」で「スクリーンのタイムアウト」をなしに設定し、再起動する。

No Lockを起動し、画面をタッチして「Locking disabled」にする。
Google Playで MagicLocker をインストールし、No Lockと同様にファイル移動・権限変更を行う。
Google Playで MagicLocker Theme で検索を行い、好きなLock画面テーマをインストールする。
MagicLockerを起動し、デフォルトHomeアプリの選択画面でMagicLockerを選択する。
MagicLockerの設定画面にある「プリファードHomeランチャー」から手順3で入れたHomeアプリを選択する。
また、「画面のロック解除セキュリティ」で好きな認証方法を選択する。
/system/app/dtcp_apk.apk を dtcp_apk.bak にリネームする。

ものすごくざっくりと記載してきたが、これらの手順を終えると下記のようになり普通のAndroidタブレットとして使用できる。
KFHD_LockScreen.png KFHD_home.png

Nexus 7に比べスピーカーの音質は雲泥の差だが、ビデオ再生能力については期待していたほどよい結果が得られていない気がする。
Written at 19:46 | Comment(0) | 日記

2012年09月22日

Nexus 7受領〜カスタムロム導入

Kindle File HDの確認とiPad miniの発表なしを見送った15日に、なぜかNexus 7を注文してしまった。
休日受領のためにUPSにヤマトへの委託を頼み、今日に至る。

IMG_20120922_092441.jpg
注文はAdorama。決済はGoogle checkoutを選択。

IMG_20120922_092534.jpg
外装箱。

IMG_20120922_092744.jpg
同梱品一覧。アダプタは2.0A出力。でかいから使わない。

IMG_20120922_093139.jpg
先行して購入していた横・縦置き可能なカバー装着の図。安かろう悪かろうだが不満点はない。


肝心のインストールはというと、とりあえずはGoogle Nexus 7 ToolKitをダウンロードし、無難にUnlockとCWM Touchのインストール、Stockのバックアップを実施した。

カスタムロムはPARANOIDANDROIDでいいかと思っていたが、最近のAOKPでもTablet UIが使えるからこっちでいいかも。7インチもあるしアプリごとにDIPを変えることはないだろう。
KernelはGalaxy Nexusでも使ってるFrancoをとりあえず入れてみる。
諸々導入後のレビューは後ほど。
Written at 10:46 | Comment(0) | 日記

2012年07月05日

DAC-1000の購入など

あ、もう一週間ぐらい経つけどDAC-1000を買ってしまってます。

PCからUSB接続してアナログはM3に、TOS-LinkでDr.DAC2からのHD650につないでます。
M3では低音と解像度が、Dr.DAC2でも解像度が上がってることを実感しつつも、とりあえずはエージングを進めてみようかと。
Written at 01:35 | Comment(0) | 日記

2012年06月12日

ioPad6Lのバッテリーの持ちなど

昨日一通りハックしておいたioPad6Lをバッテリー40%程度でスタンバイにしておき、今日の帰宅後に触ろうとしたが画面が表示されなかった。
電源を接続してようやく起動。つまりはバッテリーが0になってたということである。
あれ、こんなにバッテリの消耗激しいの?

再充電中にCPUSpyで確認するも、きちんとDeep Sleepに移行しているからKernel的には問題はなさそう。
とりあえずキャリブレーションしてまたほっといてみよう。
(バッテリーの持ちがCM7を入れて極限まで省電力にさせたIdeaPad A1に負けるのは仕方ないか)
Written at 01:23 | Comment(0) | 日記

2012年06月10日

ioPad6Lでroot取得

勢いでioPad6Lを買ってしまったので早速rootを取ってみた。

ioPad6ではSuperOneClickで楽々rootがとれるとのことなので、ドライバを強制インストールして同様にこいつにも実行しようとしたが、 adb devices を実行しても表示されないので以下の手順でやってみた。
(もっとスマートなやり方があるかも)

0.Windowsドライバをインストール。
SDKの android_winusb.inf の[Google.NTx86]または[Google.NTamd64]に以下を追記して保存。
ドライバの更新でこのファイルを指定する。
;ioPad6L
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_2207&PID_0006&REV_0222
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_2207&PID_0006

1.以下のroot化ツールをダウンロード。
http://eddy.uni-duisburg.de/bin4ry/Root_Exploit_OneClick.zip

2.PCにioPad6Lを接続して RunMe.bat を実行。しばらく待つ。
あ、もちろん事前にUSBデバッグは有効にしてね。

3.SuperSUを起動してsuをアップデート。

4.適宜 BusyBox をインストール

5.できあがり!
ホーム
iopad6l_home.jpg

タブレット情報
iopad6l_settings.jpg

フォント変更後(Migu 1M)のFirefox
iopad6l_firefox.jpg

SetCPU
Stepは408MHz, 816MHz, 1008MHzの三段階の糞仕様。Scalingは普通。
iopad6l_setcpu.jpg

さて、アプリをいろいろ入れていじってみようかー
Written at 17:44 | Comment(0) | 日記

2012年06月06日

ブラウザ考察(プライバシー的な意味で)

Googleのプライバシーポリシー変更を機に、脱Googleの一環としてしばらくChromeクローンなSRWare Ironを使っていたが、やっぱりChromeベースは無駄にメモリを食ったりするし必ずしも動作が軽快なわけではない。(メモリは8GB積んでるけど)
そんなわけでずっとFirefox厨だった頃に戻り、とりあえずPale Moonで運用してみようと思った。
ただし、これまでゴタゴタ入れていたAdd-onは見直すためにSyncでAdd-onを除外して一から選び直した。

そんなわけで今入れてるAdd-onは以下の通り。トラッキング防止が目立つ。
検索はBingからDuckDuckGoにして本気モードへ。これでしばらく運用してみる。

Adblock Plus 2.0.3
BetterPrivacy 1.68
Configuration Mania 1.16.2012053102
Download Statusbar 0.9.10
Element Hiding Helper for Adblock Plus 1.2.2
Ghostery 2.7.2
Google Shortcuts 2.1.7.1
Greasemonkey 0.9.20
IMEStatus 0.6
InfoLister 0.10.4a3
LastPass 1.90.6
Lazarus: Form Recovery 2.3
Priv3 0.2
RefControl 0.8.16
Save Image in Folder 1.3.6
Save Link in Folder 1.5.7
Shareaholic 3.0.1
ShareMeNot 1.12
Tab Mix Plus 0.4.0.3pre.120518a
Webmail Ad Blocker 3.6
Yoono 7.7.10
テキストリンク 4.0.2011021601
Written at 23:35 | Comment(0) | 日記

2012年02月21日

IdeaPad Tablet A1にCM7を入れる!

ついに来ました。IdeaPad Tablet A1の真打が。
開発中だったCM7がついにまともに動くようになりました。

とりあえずSSだけ貼っておいて詳細は後日。
相変わらず1GHzなKernelですが、CIFSに対応しているかどうかはまだ未確認。
例のごとくGAppsは別途入れる必要があります。
レスポンスは良好で、Stockを使い続けるメリットが皆無な気が・・・

A1_CM7.jpg
Written at 23:34 | Comment(0) | 日記

2012年02月08日

Android版ChromeをSensationで動かす

Android版Chromeのベータ版がリリースされたので早速インストールしてみた。
ここで注意しなければいけないのはICS限定ということ。
StockがICSなAndroidデバイスはまだそんなに世に出回っていないので(通常であれば)ユーザは限定される。

・・・という建前は置いておいてCM9なNexus Oneへとりあえず入れてみたが、
どのROMにおいてもハードウェアアクセラレーションをまだ動かせていないためかページが描画されない問題が。

ついでSensationにVirtuous Inquisition v3.0.0を入れて起動してみたところ、何ら問題なく起動。
やはりPCとの同期機能が便利すぎてプリインストールのブラウザがオワコンになる勢い。
(PCではSRWare Iron使ってますけどね

少々もたつき感は否めないが、無理やり動作させてることもあるので気にならないようにする
Silk Browserも早速お役御免か(;´Д`)
Tegra3だったらきっと快適なんでしょうね。

以下にSSを貼っときます。
ics_01.jpg ics_02.jpg ics_03.jpg
Written at 23:50 | Comment(0) | 日記

2012年01月14日

IdeaPad A1 にCWMを導入してみる

ついにA1用のClockworkmod recovery (CWM) が公開されていました。
まだまだ開発中なので危険ですが、これで心置きなくいじれます。
バックアップがきちんとされていることは確認しています。(リストアはまだ試してません)
唯一残念なのがバックアップデータが /mnt/sdcard/clockworkmod/backup に保存されることでしょうか・・・。
(個人的にはremovable_sdcard に保存して欲しい)

参考までにバックアップ終了後の画面を貼っておきます。
(別なものも写ってるけど気にしたら負けです)
CWM4A1

提供者は同時にCM7の移植もしているのでこれからが楽しみな話題でした。
(フォントもろくに設置できないLenovoはもう当てにしてないですしね!
Written at 15:47 | Comment(0) | 日記

2012年01月05日

Kindle FireのSilk Browserを他のAndroid機で動かす

いかにもハックなネタを見つけたのでひとつ。

Kindle Fireに搭載されているSilkブラウザがEC2にキャッシュさせることで高速表示!ってことで一時期話題になりましたね。
そんなAmazonの本気を見れるこのブラウザを他のAndroid機用に展開してしまった有志がいたので紹介します。
出所はこちら

導入方法は記載されているとおり、リンク先のファイルをダウンロードしてライブラリファイルを/system/libへコピーし、同梱のapkをインストールして終了!というもの。
完全に自己責任なのでこの説明でわからない方はやらないほうがいいと思います。

そんなこんなで所有するHTC SensationとLenovo IdeaPad Tablet A1に導入してみたところ、あっさり動いてしまいました。
高速化されているかどうかはわかりませんねぇ。
(Sensationはブラウザがアクティブな間なぜかPowerボタンが効かなくなります)

※こちらはA1の動作画面ですー。
SilkBrowser.jpg

有志が確認した検証リストがあるので動くようであれば導入してみるのもアリかと思います。
(私も記載してます(^m^;)

繰り返しになりますが導入は自己責任で!
Written at 22:08 | Comment(0) | 日記

2011年12月25日

IdeaPad A1のバッテリ時間を伸ばす

IdeaPad A1のバッテリ使用量を見ると3Gがついていないモデルのくせにセルスタンバイがダントツで電力を消費しているので、バッテリの延命処置を施します。

とはいってもAirplane Mode Wi-fi Toolを入れて3Gのみフライトモードとすることで解決できます。
(言うまでもなく普通にフライトモードを有効にすると無線LANも使えなくなるのでこいつが必要です)

私の場合はコレに加えてGoogleアカウントの自動同期やTwitterクライアントの定期更新を切ったりでバッテリの消費を減らしています。
(単に充電がめんどくさいだけ


一日使ってみて思ったことはPerfect Viewerとの相性がかなりいいことでしょうか。
レスポンスがいいのでKindle3の出番が減りそうです。
(バッテリの持ちや目の疲れにくさは別として
Written at 14:35 | Comment(0) | 日記

2011年12月24日

Lenovo IdeaPad A1ハック

Transformerがぶっ壊れてからしばらく放置してましたが、年末となり値下げのビッグウェーブに乗り遅れつつも慌ててLenovo IdeaPad A1を買ってしまいました。
触り始めた当初は反応が悪くてなんだこの糞ハードかと思ってしまいましたが、まぁ値段相応ということでセーフとしましょうー。
以下にここまでのハックなどを。
(やれることがかなり限定されてるのでハックと言えませんが)

1.OTAを実行する。
標準でWPSができるので無線LANの設定も簡単!

2.rootの取得
以下のサイトからフォント+rootっぽい何かをダウンロードして/mnt/sdcard/Removable_sdcard/にupdate.zipにリネームして設置後リカバリモードで起動する。
http://trash915.blogspot.com/p/a1.html
ついでにGPSの何かも同様の手順で入れておきましょう。

3.解像度の変更
LCD Resolutionをインストールして画面の解像度を変更すると画面の小ささを克服できるのでよさげです。
今は設定値を150にして1638x960としています。なかなか広くてGood.


そんな訳で以下のような画面に。
(ライブ壁紙には3D Christmas LW Freeを ('A`)
a1_ss1.jpg


*短所
・Kernelが対応していないのでcifsでのマウントができない。
・KernelがアレなのでCPUのクロックが300MHz単位でしか指定できない
・リカバリの書き換えができないためROMのバックアップができない
・タッチパネルの反応がアレ。(リカバリモードでキャリブレーションしても効果なし
・内部のmicroSDが/mnt/sdcardに割り当てられているため、サイズが小さいくせに優先的に使われてしまう
 (外部のmicroSDは/mnt/sdcard/removable_sdcardにマウントにされる
 (でもまだfstabは書き換えてない☆(ゝω・)v

*長所
・安い
・Perfect Viewerなどのビューアとしてはサイズとレスポンス面で使い勝手が良い
・あとはこれから見つける(;´∀`)


とりあえずこのへんで。本記事は随時更新していきますね。
Written at 22:06 | Comment(0) | 日記

2011年06月09日

Eee Pad Transformer TF101 Root取得からカスタムロム導入まで!

Blog書くなんて久しぶりて泣いた。

日本発売前のEeePad Transformer TF101を輸入して早速ハックしましたので以下に手順を書いておきます。
(ほとんどは既存サイト見れば分かるんですけども)
言うまでもなく以降の作業は自己責任のもと実施してください。文鎮化しても責任は持てません。

パッケージはこんな感じです。
Eee Pad Transformerパッケージ
付属のAC-USBアダプタは2.0Aの出力ですね。


0. まさかとは思いますがSDKを入れてない人は以下からSDKやらドライバやらを入れておきましょう。
ttp://developer.android.com/sdk/index.html


1. 現在インストールされているシステムのバージョンチェック
アプリ→設定→タブレット情報→ビルド番号 をチェック。
8.2.3.9 か否か。


2. 以下のサイトにアクセスして必要なファイルをいただきます。
ttp://androidroot.mobi/asus-eee-pad-transformer-tf101-root-cwm-recovery/

一番下にある[Files]のCWM_BLOB_V4をダウンロード。
手順1で8.2.3.9だった人はその下のCWM_BLOB_V5もダウンロード。
きちんとMD5を確認しましょう。


3. サイトの手順を粛々と進めます。
3-1. ダウンロードしたファイルを任意のディレクトリに解凍します。

3-2. そのディレクトリでコマンドプロンプトを開きます。

3-3. 以下のコマンドを順番に入力します。
adb push gingerbreakBB /data/local/
adb shell chmod 777 /data/local/gingerbreakBB
adb shell

shell が起動して $ が表示されたら
/data/local/gingerbreakBB


3-4. そのまま数分待ちます。プロンプトが # になったらbreak終了。
 このウィンドウは手順7で使うので放ったらかしにします。


4. 別のコマンドプロンプトを開いてさっきのディレクトリに移動します。


5. 以下を実行します。
・8.2.3.9じゃなかった人:
adb push CWM_BLOB_V4 /data/local
adb pull /data/local/CWM_BLOB_V4 hoge


・8.2.3.9だった人:
adb push CWM_BLOB_V5 /data/local
adb pull /data/local/CWM_BLOB_V5 hoge


6. ファイル「hoge」がディレクトリにできてるのでMD5ハッシュをチェックします。
  MD5が不一致だった場合は手順5からやり直して正しいファイルが書き込まれていることを確認しましょう。


7. 以下のコマンドを実行します
・8.2.3.9じゃなかった人:
dd if=/data/local/CWM_BLOB_V4 of=/dev/block/mmcblk0p4


・8.2.3.9だった人:
dd if=/data/local/CWM_BLOB_V5 of=/dev/block/mmcblk0p4


8. 完了したら以下のコマンドを実行して再起動します。
reboot


9. 再起動が完了したら再度コマンドプロンプトを開いて以下のコマンドを実行します。
adb remount
adb push su /system/xbin
adb shell chmod 6755 /system/xbin/su
adb push Superuser.apk /system/app/
reboot


10. お疲れさまです。root取得とカスタムリカバリの導入が完了です。


*ここからはAndroidが大好きな人だけ*
当方の環境では何故か reboot recovery でリカバリモードに行けないのでいつもの [Vol. Down + Power]でリカバリモードに行きます。

11. 以下からカスタムロム(PRIME!)をダウンロードしてmicroSDへコピーする。
ttp://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1052380


12. リカバリモードでCWMを起動する。
画面上部にメッセージが表示されたら素早くVol. UPを押すと起動するみたいですね。


13. バックアップを取ってからzipを焼く。
手順12の前に以下のカスタムCWMを入れると/data/mediaをバックアップ対象から外すのでよさげです。
ttp://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1093818


14. リブートしてブート画面がアレになったら成功!
もろもろ終わったあとのタブレット情報は以下のとおりです。
PRIMEv1.4

とりあえず記事はこのぐらいにして色々カスタマイズを続けますね!
その後・・・
Written at 22:47 | Comment(0) | 日記

2011年04月30日

福島の現状

実家に帰省してから福島の現状が把握できた。

東電福島第一原発の30km自主的避難(笑 区域の住人が他の地域に疎開しているわけだが、東電から一人暮らしへ75万円、二人以上の1世帯へは100万円、それに加えて自治体等から40万円程度が給付されているらしい。まぁ、こんなの首都圏のマスゴミもジャーナリスト(笑 も数字が稼げないから報道なんてするわけない。
で、話はそこからで、実際に実家の地区へも疎開組がきているわけだが、その疎開組の民度が酷いらしい。

旅館や学校・廃校などを避難民へ開放しているのは知られているが、そこでボランティアがつくってくれているご飯をまずいと言い、目の前で投げ捨てたりしているそうである。
金もそこそこに貰っているため、コンビニ等で自分で買ってきているとかなんとか。
こう言うことを聞くとお里が知れてくるし、人の好意を無下にするなんて相当の屑だなぁと思ってしまう。募金したことを後悔してしまうくらいに。
加えて、1世帯100万じゃあ家族が5〜6人いる場合は不公平だろ、もっとよこせという声も上がっているらしい。

金は人を変えるんですね。疎開組の子どもが学校で腹パンされて当然のレベル。親がクズなだけで子供は悪くないんですけどね。


避難区域外ではあるが原発から30数kmの場所から避難してきた従兄弟がいきなりうちの実家にやってきて、挨拶すら一切なく当然のごとく2日間勝手に居座って文句を言いつつ帰っていったというクズ以下の出来事があったようだがそれはまた別のお話。
Written at 01:43 | Comment(0) | 日記

2010年07月19日

社員研修など

マイクロブログに慣れるとブログはなかなか更新できなくなるのは自分だけだろうか。(内容はともかく


会社の研修の中で「仕事」をテーマにハルウララのドキュメンタリーを見せられたが、なぜハルウララを引き合いに出してくるのかがよくわからなかった。

講師、もとい(マスコミに踊らされている)世間はハルウララの勝てなくともひたむきにレースに出ている姿勢を評価しているようだが、単に競走馬に生まれたからという運命だけで強制的に走らされているだけじゃないのかと思ってしまって仕方がない。
高知競馬場の観客がインタビューで「感動した」とか言っちゃっていたが、むしろそういう安直な考えに感動してしまう。勝手に良い解釈をして自己満足(社長の言葉で言えばマスターベーション)している感じがしてならない。
視聴後は講師と同様に感動した出席者が大半だったと思うが、無理やり研修テーマの結論として「ハルウララみたいにちゃんとやってね!」的な押し付け感が否めなかったのは小生だけだろうか。

そんな悶々とした状態で研修レポートを書く。
Written at 22:36 | Comment(0) | 日記

2010年03月17日

SIMロックフリー時代到来目前?

日本通信がSIMロックフリー端末で使うSIMを販売、月額約2500円

ドコモがiPad向けにロックフリーなSIMを発売する報道は少し前にされていたが、ここで日本通信が先だって出してきた形となったわけですな。
気になる料金についてこの記事を書きながら考察してみましょうかね。

・現状分析
パケホ・ダブル:\390 (Nexus One購入後はメール以外しなくなった)
e-mobileライトデータ:\1,980〜\5,480 (ほぼ上限にいく感じ)
e-mobile ADSL無期限セット割 プラン2:\1,500
 計:\7,370

・通信電池(笑)導入時
imode.net:\210 (ガラケーは電話とEdyのみ)
e-mobileライトデータ:\1,980 (滅多に使わなくなるし)
e-mobile ADSL無期限セット割 プラン2:\1,500
通信電池:\2,500 (1カ年契約月賦)
 計:\6,190

ただし、
通信速度は上下ともにベストエフォートで300kbps超としている

がかなり鬼門で、b-mobile利用時に残念な速度を実感しているため動画サイトの閲覧はきついだろうと容易に予想がつく。
特にテザリングでPCをつなぐ場合はヤバイかも。
まぁ元々e-mobileを使うのは帰省するときぐらいなものだったのに加えて実家の電波が悪すぎてろくに速度が出ない現状を踏まえるとどっちもどっちな感じである。
これらを考慮、かつ普段は通勤時のサイト巡回やメールチェックなど通信量が少ないものに限られている現状を鑑みると通信電池が結構ヨサゲにみえてくる。
極端に言えばもうe-mobileいらなくね?となるが、モバイルルータを買ったばかりということもありまぁこの辺は生かしておいてやろうか。
やっぱりモバイルルータ経由だと少し面倒だからね。

ひとつ言えるのは禿よりはマシってことかな。
そんなわけで通信電池に少し興味が湧いてきた。契約しちゃおうかな。

ちなみにb-mobile150 USBタイプは更新せずカバンの中で寝てるよ。
Written at 21:03 | Comment(0) | 日記

2010年03月04日

Firefox Add-ons List

User Agent: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.9.2) Gecko/20100206 Palemoon/3.6.0.5 (.NET CLR 3.5.30729)

*** Extensions (enabled: 60, disabled: 14; total: 74)
0.8
Adblock Plus 1.1.3
Adblock Plus: Element Hiding Helper 1.0.6
Add to Search Bar 2.0
Autohide 1.2
AutoPager 0.6.0.14
Better GCal 0.3
Better Gmail 2 0.9.8
Better YouTube 0.4.3
BetterPrivacy 1.47
Configuration Mania 1.11.2010021401
Copy Plain Text 0.3.3
CS Lite 1.4
CustomizeGoogle 0.76
Default Full Zoom Level 4.3
DOM Inspector 2.0.4
Download Statusbar 0.9.6.7
dragdropupload 1.9.36
Exif Viewer 1.51
FaviconizeTab 1.0.1
Gmail Manager 0.6
Google Gears 0.5.25.0
Greasemonkey 0.8.20100211.5
IE View Lite 1.3.5
IME自動無効 (Auto Disable IME) 0.1.2008062001
InfoLister 0.10.3
Irvine ContextMenu 1.4
Java Quick Starter 1.0
Jetpack 0.8.1
LastPass 1.66.0
Lazarus: Form Recovery 2.0.5
Locationbar² 1.0.4
lolifox-ErrorZilla 0.2
Memory Fox 1.3
Microsoft .NET Framework Assistant 1.1
MultirowBookmarksToolbar 4.6
Nightly Tester Tools 2.0.3
NoScript 1.9.9.50
PasswordMaker 1.7.3
Personas 1.5.1
Popup ALT Attribute 1.3.2009110201
Prism for Firefox 1.0b3
Redirect Remover 2.6.2
RefControl 0.8.13
Remember The Milk for Gmail 1.0.4
Resizable Form Fields 0.2.4
Save Image in Folder 1.3.1
Save Link in Folder 1.5.2
ScrapBook 1.3.6
SkipScreen 0.4.8s
Stylish 1.0.8
Tab Mix Plus 0.3.8.2
User Agent Switcher 0.7.2
userChrome.js 0.7
Weave Sync 1.1
XUL/Migemo 0.12.2
Zoho Notebook Helper 1.0b8
テキストリンク 3.1.2009110201
赤福:非公式 Firefox 版 5.2.39
走るフォクすけ 1.0.0
Written at 00:41 | Comment(2) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。